地域社会の一員としての活動

6月に入り、天気の良い日が続いています。

木々の緑もいちだんと色濃くなってきましたね。

今年は日本各地で早い梅雨入りを迎えていますが、岩手県はどうなるでしょうね。

いずれにしろ雨を嫌わず、恵みの雨に感謝する日々を過ごしたいですね。

さて、石のセガワは会社であると同時に地域社会の一員でもあります。

会社として、地域社会に貢献できる様々な活動に取り組んでいます。今回は、そのいくつかについて紹介させていただきます。

まずは「地域清掃」です。

当社では、月初めの月曜日に全社員が花巻本店に集まり、全社朝礼を行い、その朝礼終了後に地域の皆さんが歩く道のゴミ拾いや落ち葉を集めています。ゴミが落ちていたり、落ち葉で埋まっている道が、少しでも歩きやすくなればいいなと思い活動しています。

また昨年度は、姫神山の頂にあるお宮の修復をさせていただきました。

姫神山は、当社で取り扱っている“姫神小桜石”の産地です。

日頃お世話になっている“姫神小桜石”、その原産地の姫神山に何かお役に立ちたいと思い、ご相談したところお宮が倒れているので直したい・・というお話を伺い「修復登山プロジェクトチーム」を結成し修復させていただきました。

地域の皆様に支えられて今年で56年になります。

これからも社員一丸となって“石屋魂”を発揮し、ふるさとのためにいろいろな取り組みをしていきたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です